20歳の大学生が本当にやりたいことだけをして生きて行く

いとひろのブログ

好きなことだけをやれ

time 2016/04/18

好きなことだけをやれ!

自分の中で衝撃を受けた言葉です。

私たちが当たり前に生活してきた、この20年という時間。

学校では何を学んできたでしょうか?

国語、算数、英語、理科、社会。

さらに学年が上がると、より深い内容まで学んでいきます。

でも、これらの知識はあなたが本当に学びたいことでしょうか?

もちろん、人間として当たり前のように生きていくのに、簡単な計算の知識は必要です。

文字も読み書きができなければなりません。

しかし、高校生以上で学ぶ知識というのは、生きていく上で本当に必要な知識でしょうか?

その分野について、知るということは自らの知見を深める上で大切です。

しかし、まるでその世界しかこの世の中にはないと言わんばかりの教え方をするこの日本の教育に不満があるのです。

自分の好きなことをしましょう。

義務教育で培われた常識を疑って。

好きなことをやってるときが一番幸せですよね?

幸せになりましょう。

今日も拙い文章を読んで下さり、ありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




管理人

いとひろ

いとひろ

国立高専にて15歳から5年間、電気電子、通信を学ぶ。長期休暇を利用して、日本を自転車旅、東南アジアでのバックパック等、10代の内から見聞を広める。卒業後、筑波大学編入。現在は、大学に在学し、将来の夢である教育改革のため、同じ志を持つ仲間を集め、チームを構成中。



sponsored link