20歳の大学生が本当にやりたいことだけをして生きて行く

いとひろのブログ

本当にやりたいこと

time 2016/04/19

15歳で一般の高校ではなく、5年制の高専という特殊な環境を選んだわけだけど

最近考えるのは、少し専門の道を定めるのが早かったかなということです。

15歳というまだ社会の仕組みすらよくわかってなかった頃に、電気通信の基礎を教えられ、あまり興味のないことを留年を気にしながら勉強してきたことは、

自らがしてきた選択としてはどうだったのかと思うようになってきました。

さらに、卒業を間近にしている最近になって本当に思うのですが

いまの専門の勉強内容が全く面白くないんです。

5年間勉強してきた内容で心がワクワクしないなら

それは本当に自分がしたい勉強ではないと思うのです。

本当に興味があって、お金を払ってでも学びたいことというのは

気付いたら自然と学び出しているものなのです。

最近私は心がワクワクすることだけをやろうと心がけています。

そうすることで、学びが増え、興味関心も増え、自分の選択肢がより広がっていくと思うからです。

本当にやりたい事に時間を注ぐ。

高専の5年目に達してやっと、自分のやるべき道が定まってきたような気がします。

sponsored link

down

コメントする




管理人

いとひろ

いとひろ

国立高専にて15歳から5年間、電気電子、通信を学ぶ。長期休暇を利用して、日本を自転車旅、東南アジアでのバックパック等、10代の内から見聞を広める。卒業後、筑波大学編入。現在は、大学に在学し、将来の夢である教育改革のため、同じ志を持つ仲間を集め、チームを構成中。



sponsored link