20歳の大学生が本当にやりたいことだけをして生きて行く

いとひろのブログ

自分の行動に”why”の心を持つこと

time 2016/06/03

自分の行動に”why”の心を持つこと

こんにちは!最近、カクテル作りにはまってる、ひろです^ ^

みなさんのおすすめのカクテルありましたら、教えて下さい笑

さて、そんな今日は

「自分の行動に”Why”の意識をもつこと」

というテーマで話させてもらいます。

いきなりですが、みなさんは今

このブログを見ていると思いますが

それは、なぜでしょうか?

ひろに興味を持ったから?

ブログがシェアされていたから?

いろいろな理由があると思います。

しかし、この記事を見ているということは

何か、ブログに目を通そうとした明確な理由があるはずです。

ブログに限ったことではありません。

あなたが食べた今日のランチ。

なぜ今日そのランチを食べたんですか?

あなたが着たその服。

なぜその服を着たんですか?

そんなのなんとなくだよっ!笑

って思うかもしれません。

しかし、そのなんとなくの心が

あなたを動かしてるんです。

人間の脳は、

1日の中で35000回もの選択をしている

と言われます。

1日の瞬きの回数が

平均で28000回ですので

人間の脳がいかに働いているかわかりますよね。

これを買おう。これを食べよう。これを着よう。

この道を行こう。この人と遊ぼう。この話をしよう。

自分の無意識のうちに

たくさんの意思決定を行っているんです。

それではこの1つ1つに

Whyの心を持ってみると

どうなるでしょうか?

自分は今”なぜ”、この人と話したいと思うのだろう?

自分は今”なぜ”、これをしたいと思ってるのだろう?

その1つ1つを考えることで、

そこに自分が無意識に何を求めてたのか。

自分が本当は何がしたいのか。

分かってくるのではないでしょうか?

自分の行動に”Why”の意識をもつことは

自分自身を客観的に見ることができ、

本当のあなたと出会わせてくれると思います。

自分が何をしたいのかわからない。

毎日が忙しくて、生きてる意味がわからない。

毎日が楽しくない。

そのように考えているあなたにこそ

取り入れてほしい習慣だと思います。

今日も拙い文章を見ていただき

ありがとうございました^^

ひろ

sponsored link

down

コメントする




管理人

いとひろ

いとひろ

国立高専にて15歳から5年間、電気電子、通信を学ぶ。長期休暇を利用して、日本を自転車旅、東南アジアでのバックパック等、10代の内から見聞を広める。卒業後、筑波大学編入。現在は、大学に在学し、将来の夢である教育改革のため、同じ志を持つ仲間を集め、チームを構成中。



sponsored link